名前

そういえば、私の名前をつけたのは父だという話だった。

選ぶ時の、嘘か真か、ギャグのような説明は、小学校の国語の宿題で聞いた。


思い出せば、両親はいつも名前をちゃんと呼んでくれていたな。

だから、私は、学校で上履きを隠されても、

クラスで悪口を言われても、

家に帰ればちゃんと存在が認められたから、

生きてこれたんだと思う。


ゴダイゴの歌に「Beautifull name」というのがある。

「一つの地球に一人ずつ一つ」

みんな、名前を持っている。「同じ名前」というのは、もちろんあるけど、その名前がつけられた背景はみんな違う。

大事にしたいね。名前も、付けてくれた人も、自分がいる世界も。

そして、自分自身も。
[PR]
by tom3.t | 2006-11-15 23:20
<< 友達S 父 >>