今日は「吉田友一」クンだ!

ブログ開設から一ヶ月。
林クンのことを何度か話してしまったので、「一日一つ」というのがちょっと約束外かな?ということで、今日も2つ目。(って、生茶パンダだって2回目だし)

今日は、吉田友一クンを紹介します。
「よしだ・ともかず」(ゆういち ではない)
1982年7月9日生まれ ・・・林クンより1ヶ月ちょっと早い
身長 183cm ・・・林クンより3cm高い
詳細は、オフィシャルサイト

吉田クンはねー、「イイ子」だよー。
ブログ読んでても思うんだけど、本当に「イイ子」。
例えば、近所に林クンと吉田クンがいたとするじゃない?
林クンの場合、見かけると「ほーんと、林さんとこの剛史クンは、かっこよくなっちゃってー」って感じ。
で、吉田クンは「吉田さんとこの友一クンは、相変わらずイイ子よねー」と言いたくなる・・・。
え?わからんて?
5月11日の吉田クンのブログに、歯医者さんでの話があるけど、全然気取ってないというか。自分から、子供たちに「ばーい」って言うんだよ。町で会っても、気軽にサインしてくれそう。
林クンも、多分、気取ってないとは思うんだけど・・・。

吉田クンを最初に見たのはデカレンジャー。第一印象は「きれいな顔立ちの子だな」。色も白いしね。(過去の経歴見て、カルピスウォーターのCMはなんとなく記憶にあった)
でも、キャラがホージーと被るので、「いやだなぁ」と思ったのも事実。いえ、これは姶良鉄幹についてですが・・・。でも、すぐに捉まっちゃうし、女装しちゃうし、「何?この子?」って。
だけど、私にとっての最初のツボは、8月15日のスーツ姿だったなー。結構好み。

で、写真集とか雑誌とかのインタビューで、どこかとぼけた様子が垣間見られたのと、趣味がね、一人旅とか、映画とか、ちょっと私と重なるなーって思ったのです。
#実際、林クンとは趣味があまり重ならないので・・・悲しいけど。

で、最初の出会い 本年1月30日、京都太秦映画村。
10時半過ぎに、会場への「入り」に遭いました!
林クンは、片手にタバコでスタスタと会場入り。残念ながら無言。続く伊藤クンは少し振り返って、でも無言で会場に。で、吉田クン。こちらをにこやかに振り向いて会釈に続き、デカブレイク姿の子供に「自分から」近づいてヨシヨシ。(これに続いて天野さんが「今日はよろしくお願いします」なーんておっしゃったんだけどー)。
吉田クンの印象、めちゃUPした瞬間でした。
握手の時も、気さくそのもの。
「大学卒業できそうですか?」って聞いたら、「卒業試験受けてから来たから大丈夫だと思いますけど・・・」と延々。本当に、近所の人との立ち話みたい(その間、手は握られっぱなしの私)。

2月のスカイシアター公演も、かわいかったー。
倒れるシーンがあるんだけど、綺麗でねー。
その時の写真は、友達の評判です。(自慢のナイスショット)

え?
それだけ気に入ってるんなら、吉田クンファンじゃないの? って?
好きですよー。
でもね、林クンのほうがもっと好きなの。
林クンは「王子様」オーラ出てるから。

ごめん。吉田クン。告白なんだか何なんだか。
だけど、もし可能なら、吉田クン、今度お酒飲みながら、シャンソンとか聞こうよ。JAZZでもいいよ。一人旅の話とか聞かせて欲しいなー。

・・・とかね(笑)。
[PR]
by tom3.t | 2005-05-11 23:56 | 俳優
<< チビミミナガバンディクート(@... 生茶パンダ その2 >>