自分を知る ということ

自分など、たいそうなものではないのだと、

わかってはいるけど

誰かに「そうでもないよ」と言ってもらいたくって

いっているだけかもしれない。

このトシで、このテイタラク。
[PR]
# by tom3.t | 2006-01-13 01:09

生まれてきてくれてありがとう

日付が変わった。
君の誕生日だ。

あの日。
寒い冬の朝。
君が私から離れた日。

周りの予想より速く君が出てきたからなのか、
私の頑張りが足りなかったからなのか、
しばらく産声をあげなかった君。

目の前で、先生に逆さに吊られて、振られて、叩かれている君を見ていた時間が
本当に長く、長く感じられたけど、
なんとか産声をあげてくれて、本当にホッとした。

でも、そんな最初の心配をよそに、君は本当に元気で、
1ヶ月検診の時には、1500gも体重が増えていて、
思わず先生に聞き返しちゃったよ。

もう、6歳だね。
春には、ランドセル背負って学校だね。
おしゃべりな君が、ちゃんと授業を受けられるのか、今から心配だよ。

君に私がしてあげられることは、
いつか君が自分の力で社会を歩いていけるように、
私の失敗とか、考え方とかを、折りにつけ伝えていくことくらいしかないから、
頑張るね。

君が生まれてきてくれて、本当によかったと思っているよ。

ということも、忘れずに伝えておこう。
[PR]
# by tom3.t | 2006-01-12 00:24

「イントレランス」

日本語で言えば「不寛容」。

映画「イントレランス」は巨匠 D・W・グリフィスの名作。
私が見たのは、かれこれ20年位前?
大きな玉ねぎの下で、生オーケストラつきで(サイレントなので)。
人の「不寛容」が生んでいく悲劇を、時代を変えて並行に見せていく。

これを思い出したのは、最近の人って、不寛容になりつつあるんじゃないのかな?って心配になったから。
子供同士でも、帰宅時間が違うとか、通っている塾が違うとか、趣味が違うとかだと、もう付き合わなかったり。
高校生くらいだと「そうだよね」と肯定してくれる人しか信じないとか。
うっかり、反対の「意見」など言おうものなら、くってかかる人もいる。

9・11の時にも感じたっけ、こういうの。

いろんな人、いろんな意見、いろんな立場が混ざり合って社会ができているのに。

では自分を振り返って、寛容に生きているのかといわれると、自信は無いけれど、人の意見は聞くようにしているよ。そう言ってくるのには、わけがあると思うから。それに、関心のない人には意見もしないでしょう?

時々凹みますが。
それでも、頑張ってみます。
[PR]
# by tom3.t | 2006-01-11 01:51

「水の結晶」

調べようと思っていて、忘れていたことを思い出した。

「仮面ライダー The First」の主人公 本郷猛が大学で研究していた「水の結晶」。

水の結晶って、氷のこと?

と、至極単純に思ってたんだけど、
それを真面目に研究している人がいた。

江本勝 というらしい。

水の不思議な力。例えば良い言葉を聴くと、キレイな結晶が出来る、とか、そういうことを。
Amazonで検索したら、26の著書がでてきた。

そういえば、モーツァルトの音楽を聴かせると美味しいお酒ができるとかいうのもあったね。
そんな題名の本もある。

サボテンも、褒めて育てると良く育つとか。

お酒やサボテンが人の言葉の意味を知っているとは思えないから、
言葉の持つ不思議な波動が、水分子の配列に影響を与える、ってことなのかな?


そう言えば、人って、60%が水なんだよね。
褒められて育つと素直に育ち、さげすまれて育つとひねくれるとか、
子育てでよく言われるけど、
それって「心」の問題なんだけど、
もしかして、体を作る水の構成が変わってきちゃうのかも??

こういう話、心が疲れているときに聞くと、ついのめりこんじゃうんだけど、
大丈夫かな?

キレイな結晶(雪の結晶と同じような)に心惹かれつつ、
ちょっと不安を感じつつ、
一度手にとってみたいな、と思ってしまった。
[PR]
# by tom3.t | 2006-01-10 22:46

よかった・・・

先日誘拐されてしまった赤ちゃんが無事に保護されたそうです。

よかった・・・。




今日、久しぶりに子供と遊びました。
平日は仕事をしてるし、土日も結構好き勝手に歩き回っているダメ母ですので。

といっても、実は明日も家族と関係なく一日出かけます。

「明日への英気」のつもりで予約したイベントですが、実はちょっとテンションダウン。

私は何をやっているんだろう・・・と。

昨年秋から、異様なテンションでお芝居とかライブとか行ってます。
けれど、また少し大人しくしようかなぁ・・・と思うのは、
自分の人生で何が一番大事か、ということを考えちゃうから。

とはいえ、むこう2ヶ月は既にチケットなどを取ってしまったお芝居、ライブなどイベントがいっぱい・・・

本当に、何やってるんだろ?と思ったことが、たからものかな?
[PR]
# by tom3.t | 2006-01-09 00:41